The Portal to the New, Open Internet.

ミドルウェアが世界を変える

独占ビジネスは最高のビジネスだが、Web3.0の世界では(フォークやコンポーザビリティのために)独占することは難しいと思われます。しかし、ミドルウェア・ビジネスは例外であることがわかりました。Chainlinkはミドルウェアの代表格であり、TheGraphも独占性の高いミドルウェアサービスを提供しており、理解しやすいように逆予言機と呼ぶことにします。

Chainlink:インターネット→ブロックチェーン(Web2→Web3)

TheGraph:ブロックチェーン→インターネット(Web3→Web2)

近年、ミドルウェアのプロジェクトを探しては寝かせているのですが、TheGraphの他に、Mask Networkも見つけました。ミドルウェアの役割は、インターネットの閉塞感を打破し、Web2.0とWeb3.0の架け橋となることであり、それは大規模なアプリケーションに対応するための必要条件でもあります。すべての大義名分は、橋を架け、道を舗装することから始まります。だからこそ、市場が$LINKや$GRTに熱狂するのは、資本が最も賢いからなのです。しかし、予言機や逆予言機があるだけでは不十分で、これらは機械のためのものです。MaskNetworkは人間のためのものです。

Chainlink:機械のためのミドルウェア

Mask Network:人間のためのミドルウェア

TheGraph:機械のためのミドルウェア

半年前、我々は$GRTが次の$LINKになると予測したが、今回は$MASKが次の$GRTになると予測しています。後半では、なぜそのような結論に至ったのかを説明します。

2020年には、多くのアプリケーションがパブリックチェーンの評価額を超えており、それは成長を続けています。私は2019年末のグループチャットで「アプレットの時代が来た」と言いましたが、KNCでDeFiの波が来ました。今年も引き続き「アプレットの時代が来た」と言っていますが、違うのは、今年はより大規模なアプレットを使ったアプリケーションが登場するということです(一部のプロジェクトがインターネット製品を買収し始めています)。

大きな市場環境には必ずメタ・イノベーションがあり、それがしばらくすると爆発的に普及します。UniswapはDeFiのメタイノベーションであり、debitingやSynthetic Assetもメタイノベーションだと思う人がいるかもしれません。確かにこれらは革新的ですが、2つの理由から決定的なものではありません。第一に、Uniswapで大量の投機的資産が入手できなければ、貸し出し需要は増えない。第二に、合成資産やデリバティブは、Uniswapが安定したコインを大量に集めて参入しなければ活発にならない。お金との距離が近いと稼ぎやすく、ユーザーとの距離が近いと多様になりやすい。DeFiはお金に関するビジネスであり、それに比べれば他のDAppsはすべて青白いです。これらの非金融系のDAppsがすべて悪いとは言いませんが、彼らの時代はまだ来ていません。そのためにはメタ・イノベーションが必要であり、それを待っているのがMask Networkなのです。

“Mask Networkは、ユーザーがWeb 2.0からWeb 3.0にシームレスに移行することを支援するポータルです。これにより、ユーザーは従来のソーシャル・ネットワーキング・プラットフォーム上で、暗号化されたメッセージや暗号通貨、さらにはDAppsを送信することができます。したがって、ユーザーは分散型アプリケーションのエコシステムを作ることができます。” —- それが公式の説明文です。

私がMask Networkを発見したのは2020年初頭で、当時は「Maskbook」と呼ばれていました。Maskbook」という名前だけで、その面白さが伝わってきました。仮面をつけたFacebookです。マスク・ネットワークの創設者であるスジ・ヤン氏と話してみて、最初に感じたこと。”network on the top”。ユーザーはTwitterなしでは生きていけない」という事実を誰もが認めているときに、「network on the top」を使って、マスク・ネットワークはユーザーの不可侵の独占を打ち破ることができるかもしれない。これはメタ・イノベーションです。

“強すぎるものには勝てないが、その上を行くことはできる”

“Software is eating the world “という言葉は、インターネットの先駆者であり、かつてNetscapeの創業者であったマーク・アンドリーセンが、2011年8月にWall Street Journalに寄稿した記事から来ています。今の時代にも当てはまりそうですが、この言葉には「プログラマー」が未来をリードしているという意味が込められています。多くの新技術は、プログラマーによって最初に採用され、徐々に最適化されて一般に普及していきました。例えば、Github。Githubはもはやプログラマーだけのものではなく、Pythonはより多くの業界で使用されています。また、Notionでは、プログラマーのお気に入りのショートカットキーである「/」を使用して、ユーザーの作業効率を向上させています(Ctrl+Keyはもう必要ありません)。

どんなに大企業が新しいソフトを開発しても、結局は万人に通用するソフトは存在しません。ビデオ会議には最低でも3つのソフトが必要になります。Zoom、VooV Meeting、Google Meeting……作業用のバンドルソフトはたくさんあるが、何かを共有したいときには、相手も同じソフトを使っているかどうかを確認する必要があります。ソフトウェア会社は帝国を築いていますが、ユーザーはそれを受動的に受け止めるしかありません。サードパーティが大企業のソフトウェアに新機能を提供することはほとんどなく、そのため、常に新しいソフトウェアを開発しなければなりませんでした。常に新しいソフトウェアが登場することは、ユーザーに喜びと不快感をもたらしますが、ユーザーにとってより便利になるためには、ソフトウェアは独占的でなければなりません。大企業が独占しているにもかかわらず、プラットフォームをオープンにしようとしない、それでは次世代のスタートアップ企業はどうなるのでしょうか?今こそ、変革の時です。

“After endless mountains and rivers that leave doubt whether there is a path out, suddenly one encounters the shade of a willow, bright flowers and a lovely village.” —- 漢詩の一節

プログラマーが愛用している「Greasemonkey」というスクリプトがあるのですが、これを使ってホリデーシーズンに電車のチケットを買っていました。電車の切符を買うのにこのスクリプトが使われているのは、開発が早く、安価に使えるからです。さらに言えば、ユーザーが簡単にインストールでき、FirefoxやChromeにも対応しているので、普及させやすいのです。Greasemonkeyのようなアプリは、Mask Networkのdapplet市場にたくさんあり、Web 2.0のアプリをWeb 3.0にシームレスに統合しています。

“Transak” trading dapplet

Mask Networkの拡張機能をインストールすると、ユーザーはTwitterやFacebookで別の世界を見ることができました。ダークウェブとは異なり、Mask Networkは新しい文明へのネットワークであり、ユーザーはWeb 3.0に入ることができた。ここでは人々がすべてを再構築するので、多くの若者にとって大きなチャンスとなります。Mask・Networkの存在は、App Storeに勝るとも劣らない、新たなアプリ・ブームの起点となるものだが、今回はdapplet(分散型アプリケーション)と呼ばれるものです。

VitalikはMask Networkが大好きです!

Mask Networkが使用したshadow-dom技術は成熟しているが、あまり評価されていません。今のところ、最も成功しているappletは、前述のGreasemonkey(略してGM)であり、これはFirefox/Chromeブラウザのアドオンです。これは、ユーザーがいくつかのスクリプトをインストールできるようにするもので、HTMLをベースにしたほとんどのウェブサイトを直接変更することができ、より使いやすくすることができます。埋め込み技術は、現在のソフトウェアのユーザーエクスペリエンスを向上させるために、許可を得ずに役立ちます。

電車の切符を買うためのスクリプトが人気なことからも、これが可能であることがわかります。

Mask・Networkのdapplet技術を使って、若い起業家が大企業の独占的な厚い壁を破ることができます。

人間を中心に、すべてをつなぐ

上の図が示すように、ソフトウェアを人間中心のものにすることは避けられません。これまでのソフトウェアに対する理解の多くは間違っています。中央集権的な技術の限界から、多くのソフトウェアが国際化・地域化してしまい(例:Tiktok)、中央集権的な技術をベースにした拡張ができなくなってしまったのです。しかし、分散型技術はボーダレスです。かつてのアドバンテージが今ではデメリットとなり、本来のネットワーク効果がネットワークの足かせとなり、大規模なインターネット企業は成長できず、好景気から不景気へ、これは反復の早い産業の中に組み込まれた消去法のメカニズムであると言えます。10年後、ユーザーはTwitterやFacebookのことを忘れているでしょう。あなたはFacebookでもどんなソフトウェアでもなく、あなた自身であり、何百万ものデータの断片があなたのオンラインアバターを構成しているのです。全体とは陳腐さを意味し、断片化とは柔軟性とコンポーサビリティを意味します。分散化と断片化は変化する概念であり、簡単に組み合わせることでイノベーションへの抵抗を減らすことができ、技術進歩の基本的な条件となります。特にソフトウェア業界では、今日の成功したソフトウェアは何百ものオープンソースモジュールを参照することになります。

インターネットとブロックチェーンは完全に相容れないものであり、そのような相容れないものこそがブロックチェーン産業の独立した成長を付与し、大企業に侵食されていないのです。インターネットでは簡単に実現できることでも、ブロックチェーンではなかなかできません。それは逆も同じで、ブロックチェーンはボーダレス、パーミッションレスのオープンな金融市場を可能にしますが、これはインターネット企業ではどうやっても実現できません。また、ブロックチェーンはインターネットと同じことができないので、ミドルウェアビジネスがこれだけ市場から注目されているのです。

インターネットはソフトウェア中心で、ブロックチェーンは人間中心です。独占を打破するには、独占の基盤を破壊するのが一番です。大企業はプライベートなデータベース技術を使ってユーザー情報を保存しているが、ブロックチェーンは一種のパブリックデータです。ビットコインはpeer-to-peerのネットワークを構築していますが、これはオーバーレイ・ネットワークとも呼ばれ、on-the-top networkとも理解できます。このpeer-to-peerの分散型ネットワークは、インターネットの管轄外であるため、誰もビットコインをブロックすることはできません。Mask Networkもそれと同じで、大企業の承認なしに、ブラウザ技術を使って何億人ものユーザーがいる製品に組み込むことができ、ユーザーの習慣を変えることなく、大量のユーザーにWeb 3.0のサービスを提供することができます。インターネットの独占状態を打破するための現実的な解決策を提供しているのです(繰り返しになりますが、電車の切符のスクリプトの人気がこれが実現可能であることを証明しています)。

将来のapplets市場であるMask Networkの価値を見積もるとしたら、$LINKや$GRTのレベルではないかと思います。2021年は最適化と拡大が重要であり、ブロックチェーンアプリケーションは、大きな3つのミドルウェア(LINK、GRT、MASK)が揃って初めて繁栄します。

この記事の最後に、いくつかのdappletsを置いて、皆さんと一緒に未来を覗いてみましょう。今後、何万ものMask Networkのapplets が出てくると思います。メタ・イノベーションとは、世界を変えることではなく、若者がより多くの機会を必要としていることなのかもしれません。

Mask Network: The Portal to the New, Open Internet.

Twitterで暗号化されたRed Packetを送ることができるDapplet

Initial Twitter Offering dapplet

ステガノグラフィをベースにしたDapplet

Quadratic Funding dapplet

(翻訳:Yutaka)




Dimension公式サイト

https://dimension.im

製品

https://mask.io

https://tessercube.com

ソーシャルメディア

Github https://github.com/DimensionDev

Twitter https://twitter.com/realmaskbook

Facebook https://www.facebook.com/masknetwork

Discord https://discord.com/invite/cKGW45g

Telegram (English) https://t.me/maskbook_group

Telegram (中文) https://t.me/masknetwork_cn

お気軽に共有してください!