The Portal to the New, Open Internet.

ITOがアップグレード!次はどのプロジェクトが選ばれるかな?

2021年の初めに、Mask Networkはまったく新しい機能であるITO(Initial Twitter Offering)をリリースしました。Loopring $ LRC、Mirror Protocol $ mTSLA、および独自の$ MASKを含む多くの優れたプロジェクトは、この機能を最初にリリースして以来、ITOを立ち上げました。

ますます多くのユーザーがITOに興味を持っているのを見てとても嬉しいです。しかし、過去のITOイベントの間に、私たちのコミュニティで多くの質問が提起されていることに気づきました。そこで、この記事では、ITOをより徹底的に紹介し、今後のITOの計画について説明していきたいと思います。

ITOとは?

マスクネットワークによって導入されたITO(Initial Twitter Offering)は、分散型ブロックチェーンネットワークインフラストラクチャであるイーサリアムに基づく分散型アセットオファリング機能です。ユーザーはTwitterで直接トークンの起動に参加できます。プロジェクトは、既存のトークンを割引価格で提供することでユーザーに報酬を与えたり、ITOを通じて認知度を高めたり、単に新しいトークンを起動したりすることもできます。

機能は次のとおりです。

最近更新された高度な機能は次のとおりです。

リストから選択して、IPに基づいて選択した国のユーザーをブロックできます。デフォルトのものはすべての地域で開いています。

トークンをロックして、希望する時間にのみトークンを解放することを選択できます。

IQLFインターフェイスに基づいて独自の資格契約を作成し、ユーザーがITOの資格を得る方法をカスタマイズできます。デフォルトのものは誰もが通過できるようにします。カスタマイズには次のものが含まれます。

1.ホワイトリスト

2.1つ以上の特定のトークンを保持している

3.1つ以上の特定のトークンなどを保持していない

コミュニティやプロジェクトのさまざまなニーズを満たすために、将来的にはより多くの種類のオークションとサポートマルチチェーンがあります。

優れた資産発行ツールが十分に発達したソーシャルネットワークと統合されると、大きな可能性が解放されると私たちは信じています。これは、Mask Networkが達成しようとしているビジョンの一部でもあります。つまり、優れたDAppを従来のインターネットに導入することでWeb2.0とWeb3.0を橋渡しします。

プロジェクトがITOを立ち上げる方法:

オプションA:許可なしに立ち上げれるITO

ITOは分散型の許可のないトークン提供方法であり、Mask Networkがインストールされている個人や組織は、MaskNetworkに通知せずにERC-20アセットを起動できます。個人またはプロジェクトが資産の魅力的な価格(新規または既存)を設定し、十分なマーケティング努力とガイダンスがあれば、優れたトークンオファリングを開始することが可能になります。

オプションB:コミュニティによる審査制ITO

コミュニティとプロジェクトのフィードバックから、コミュニティはMask NetworkのITOに関心を持っており、ITOは許可なく起動できますが、MaskNetworkの支援を求めていることがわかりました。慎重に検討した後、MaskNetworkはコミュニティ投票メカニズムを導入します。許可のないITOとは別に、コミュニティの投票メカニズムが、マスクネットワークエコシステム全体に利益をもたらしながら、プロジェクトがより良いマーケティングに役立つことを願っています。

Mask Networkは、ITOに申請するすべてのプロジェクトの予備審査プロセスを実施するために、ITO審査委員会を開始します。また、コミュニティのメンバーがより優れたプロジェクトを紹介してくれることを歓迎します。

ITOレビュー委員会は、マスクネットワークのメンバーと3,000ドル以上のマスクを保有するコミュニティメンバーによって形成され、各メンバーの任期は15日間で、メンバーは再審査期間中に自由に撤退することができます。将来的には、MaskNetworkはITOガバナンスの力をコミュニティに完全に戻します。自律ITO審査委員会への参加申請はまもなく開始されます。

予備審査に合格したすべてのプロジェクトは48時間続く投票に進み、Mask Network @realmaskbookの公式Twitterがユーザーに投票リンクを共有し、$ MASK保有者はプロジェクトが可能かどうかについて「はい」または「いいえ」に投票できます。 ITOを起動します。総投票数は定足数を満たす必要があります。現在、定足数は100,000マスクで、承認率は66.67%を超えています。(数は将来変更される可能性があります)。

Mask Networkは、コミュニティの投票に合格したITOプロジェクトをサポートします。

ユーザーがITOに参加する方法

方法は他のプラットフォームのオファリングに参加するのと同じであり、プロジェクトの品質と可能性を区別するためにユーザーの洞察が必要です。ITOの開始時にパニック買いの状況が発生する可能性があるため、ユーザーはインターネットを準備し、十分なガス料金を支払う必要があります。

コミュニティの投票メカニズムが次の素晴らしいITOプロジェクトを生み出し、より多くのプロジェクトにITOを実施する機会を与えることを願っています。将来的には、ITOガバナンスをコミュニティに戻し、完全な分散型自律を実現することも計画しています。

ITOの説明は以上です少し様子を見てみましょう。次はどこのプロジェクトが選ばれるかな?

(翻訳者:[email protected]___baby)




Dimension公式サイト

https://dimension.im

製品

https://mask.io

https://tessercube.com

ソーシャルメディア

Github https://github.com/DimensionDev

Twitter https://twitter.com/realMaskNetwork

Facebook https://www.facebook.com/masknetwork

Discord https://discord.com/invite/cKGW45g

Telegram (English) https://t.me/maskbook_group

Telegram (中文) https://t.me/masknetwork_cn

お気軽に共有してください!