The Portal to the New, Open Internet.

Mask Network がMirror Protocolと提携し、ソーシャルネットワークに合成株式資産を提供

Mask Networkはこのほど、Terraform Labsが提供する合成資産プロトコル「Mirror Protocol」と提携した。Mirror Protocolは、米国の株式市場、先物、ETFなどの実物資産の価格を追跡する初の合成資産プロトコルです。

これら2つのプロジェクトの協力により、ユーザーはTwitter上で価格チャートを閲覧し、合成資産(mAssets)を直接取引することが可能になります。

これは、暗号資産とグローバルファイナンスを密接に結びつけるオープンファイナンスの分野で、Mask Networkが成し遂げた大規模な進展となるでしょう。

Mask Networkは、すでにTwitter上での仮想通貨価格チャートの閲覧や直接取引をサポートする機能を提供しています。

ユーザーはMaskプラグインを設定した後、Twitterの検索ページでトークンの情報を取得したり、$ETHや$MIRのような「$+ticker」にマウスを合わせると、当社のウィジェットが自動的にそれを検出し、トークンの最新チャートをポップアップ表示します。

Mirror Protocolの導入により、ユーザーはTwitter上で価格チャートを閲覧したり、mAssetsを直接取引することができるようになりましたが、これはつまり、株式のような現実世界の資産の合成物が中央集権型のソーシャルプラットフォームに導入されたことを意味します。データソースはCoinMarketCapが提供しています。

米国株への投資は世界中の投資家にとって非常に魅力的ですが、多くの投資家は参入障壁が高いために制限されています。Mirror ProtocolがMask Networkと提携したことで、従来のネットワークでも合成資産を表示できるようになり、世界中の投資家がよりシンプルで便利なインターフェースで参加できるようになります。

Mirror Protocolについて

Mirror Protocolは、Terraネットワーク上のスマートコントラクトを利用したDeFiプロトコルで、実物資産のオンチェーンでの価格エクスポージャーを実現します。DeFiと伝統的な市場の架け橋となるMirrorは、オープンアクセスと検閲耐性を維持しながら、実物資産を介さずに端数で保有して取引できる合成物であるmAssetsを導入します。

ウェブサイト|Docs|Github|Medium|Telegram|Discord|Twitter

Mask Networkについて

Mask Networkは、2019年7月主力製品のDimensionを正式にローンチしました。

主な機能は暗号化/復号化に関するもので、この点を中心に常に開発が進められています。Mask Network(当初の名称はMaskbook)は、暗号化されたメッセージや暗号通貨、さらにはDApps(Defi、NFT、DAO)までもが移行することなくソーシャルネットワークの上からシームレスに送信できるポータルであり、それによって分散型のApplet(DApplet)エコシステムを構築することができます。

つまり、現在のインターネットの上に、新しいオープンなインターネットの橋渡しを実現します。

MaskNetworkは、現在のインターネットの上に新しいオープンなインターネットの架け橋となることを目指して、Mirror Protocolと共に、株式デリバティブ市場の発展に特化し、従来の世界と分散型の世界の境界線をさらに広げ、より広く自由なオープンな金融エコシステムをユーザーに提供していきます。




Dimension公式サイト

https://dimension.im

製品

https://mask.io

https://tessercube.com

ソーシャルメディア

Github https://github.com/DimensionDev

Twitter https://twitter.com/realmaskbook

Facebook https://www.facebook.com/masknetwork

Discord https://discord.com/invite/cKGW45g

Telegram (English) https://t.me/maskbook_group

Telegram (中文) https://t.me/masknetwork_cn

お気軽に共有してください!